エアロバイクの問題点

エアロバイクの問題点

エアロバイクは特別な技術などが要らず、誰でも始めることができる運動です。そのため最近では自宅にエアロバイクを置いて、ダイエットや健康のための運動にしている人も増えています。

 

しかしエアロバイクも良いことばかりではありません。使っていく上ではいくつかのデメリットもありますので、いくつか紹介します。

 

■飽きてしまう
自宅でエアロバイク運動をする場合、たいていはいつも同じ場所で黙々とペダルを漕ぐことになります。似たような運動であるサイクリングであれば、景色や季節の変化などを感じることができますが、エアロバイクはそれがないので、毎日やっていると飽きがくるようです。

 

■スペースをとる
エアロバイクは、どちらかというと大きな運動器具なので、ある程度のスペースがないと置くことができません。しかし最近ではコンパクトタイプも登場して、ワンルームマンションなどでも使えるようになりました。

 

■音が大きい
エアロバイクの中でもベルト式と呼ばれる価格の安い商品の場合、運動をする時に大きな音が出てしまうことがあります。

 

■簡単過ぎる
エアロバイクは誰でも手軽に始められるのが人気の理由ですが、人によってはそれがデメリットに転ずる場合もあります。つまり、簡単過ぎて意欲が続かないということです。

 

きちんとできるようになるまでに時間がかかる運動なら、今日よりも明日、明日よりもあさっては上手になろうという気持ちが生まれます。しかしエアロバイクは初心者でもできてしまい、それ以上の進歩がないので、やる気が冷めてしまう人も少なくありません。エアロバイクは気力を継続させるのも課題の一つと言えるでしょう。


★送料無料★コンビエアロバイク Ai-ex(家庭用)【快適生活】☆送料無料☆コンビエアロバイク Ai【快適生活】☆送料無料☆コンビエアロバイク EZ101【快適生活】

楽天オススメ商品


アドセンス広告